8月9日(金)~19日(月)は,ずっとopenします。

今日の天候は雨の予報でした。

昨日の夕方に労働婦人部2名+新人1名+タンポポさんで

「採れるだけ採ろう!」と黙々とブルーベリーを収穫しました。

30度を超える気温が続いたからなのか

ブルーベリーの木が増えたからなのか

今年は大豊作だからなのか

真っ暗になっても熟れたブルーベリーを全部収穫しきれませんでした。

そして、今日は雨で始まる朝でしたが

早朝、そして昼過ぎと2度の天気が”あがる”というチャンスが訪れ

予想外にブルーベリー収穫ができました。

一粒一粒の丁寧な収穫です。

「この雨と風に負けないでブルーベリーが落ちないことを祈るわ~。」

と、労働婦人部。

お疲れ様です、雨なので少し休憩の一日でした。

昨日はキャベツと白菜を植えたタンポポさん。それを見学するニワトリ(タンポポさんは気が付いていないのですがニワトリは畑に入るの禁止です。どこから入ったのでしょうか?)。

ブルーベリータルトの季節です。

ブルーベリーを山のようにタルトの生地にのせて焼きます。

甘酸っぱいブルーベリーが「ギュッ!」とつまったケーキです。

ブルーベリーが採れているあいだの贅沢な珈琲のおともです。

暑い日が続いていますがブルーベリーにとっては熟す気温です。

果実のままのブルーベリーも引き続き販売中です。

あと少しの季節の贈り物です。

冷たいブルーベリーゼリーもこの季節だけのあじわいです。

無農薬・有機栽培でブルーベリーの世話をして収穫をする

タンポポさんとタンポポ夫人の労働婦人部を

次回ご紹介したいと思います。

ジャム各種できています。

左からビターオレンジマーマーレードジャム、ハスカップジャム、白いカシスジャム、グミジャム、いちごとハスカップジャム、無糖カシスジャム、カシスジャム

タンポポハウスのベリー畑でできた無農薬・有機栽培の果実ジャムです。

今日も畑から草刈り機の音が聞こえてきます。

タンポポさんが大事に大事に育てたベリーです。

おススメは無糖のカシスジャム。

甘みは果実の分だけで十分な方、健康を気づかう方のリクエストで作っています。

砂糖の入っていない分1.5倍カシスが入っています。

140ml瓶 と たっぷり食べたい方に350ml瓶をご用意できました。

ビターオレンジはタンポポ夫人の故郷伊豆から80歳になる兄が無農薬の畑より採って送ってくれます。北海道にはビターオレンジはならないですが故郷の味に大満足な「大人のマーマーレード」です。苦味と甘みとが大人な味わい。お店に置いているだけで今季は終了です。ありがとうございました。