10月最終週で冬休みに入ります。10/20(日)は臨時休業いたします。

数日前から雪虫が飛ぶようになりました。

雪の季節が近いことを教えてくれます。

タンポポハウスでもタンポポさんが冬に備えて煙突の掃除と整備です。

27年使い続ける薪ストーブの分解掃除です。

ストーブの中の仕組みを大きくなった孫太郎に説明をするタンポポさん。

「このストーブの部品は全部番号がうってあってどこでも交換できるんや。ここを空気が循環する仕組みや。」とのこと。

「ふーん」と、孫太郎は短い返事を一つ。

孫太郎はこの冬の寒さを自分で体験してみたらわかるでしょう!

うまく薪ストーブを操らないことには家の中がどんどん冷えて・・・・・自分も冷えて・・・・、冷えた家も身体も北海道の冬ではなかなか温まらないことを経験することでしょう!いい経験だね。

人からのたくさんの説明より、自分での体験が何より思考力と行動力につながっていくのでしょう。大きくなった孫太郎よ!もっと大きくたくましく育ってくださいね。楽しみにしています。

薪ストーブの稼働が増える季節となりタンポポハウスCaféも冬休みになります。

「10月25日(金)12時~ 

28日(月)日暮れまで 」    

が、2019年の最終営業です。 

2019年10月最終週まで営業いたします。

そして・・・・10/20(日)は臨時休業いたします。

よろしくお願いいたします!

8月9日(金)~19日(月)は,ずっとopenします。

今日の天候は雨の予報でした。

昨日の夕方に労働婦人部2名+新人1名+タンポポさんで

「採れるだけ採ろう!」と黙々とブルーベリーを収穫しました。

30度を超える気温が続いたからなのか

ブルーベリーの木が増えたからなのか

今年は大豊作だからなのか

真っ暗になっても熟れたブルーベリーを全部収穫しきれませんでした。

そして、今日は雨で始まる朝でしたが

早朝、そして昼過ぎと2度の天気が”あがる”というチャンスが訪れ

予想外にブルーベリー収穫ができました。

一粒一粒の丁寧な収穫です。

「この雨と風に負けないでブルーベリーが落ちないことを祈るわ~。」

と、労働婦人部。

お疲れ様です、雨なので少し休憩の一日でした。

昨日はキャベツと白菜を植えたタンポポさん。それを見学するニワトリ(タンポポさんは気が付いていないのですがニワトリは畑に入るの禁止です。どこから入ったのでしょうか?)。

ブルーベリータルトの季節です。

ブルーベリーを山のようにタルトの生地にのせて焼きます。

甘酸っぱいブルーベリーが「ギュッ!」とつまったケーキです。

ブルーベリーが採れているあいだの贅沢な珈琲のおともです。

暑い日が続いていますがブルーベリーにとっては熟す気温です。

果実のままのブルーベリーも引き続き販売中です。

あと少しの季節の贈り物です。

冷たいブルーベリーゼリーもこの季節だけのあじわいです。

無農薬・有機栽培でブルーベリーの世話をして収穫をする

タンポポさんとタンポポ夫人の労働婦人部を

次回ご紹介したいと思います。