ボノは今日も元気。今朝-4℃。

毎朝、7時前にボノを散歩に誘います。

ボノは人間で言うと、80歳を過ぎたおじいちゃん。

今朝は-4℃。

「今日もボノは元気かな?」

と、思いながら毎朝ボノの家を訪ねます。

「歯があって、ちゃんと食えて、足がしっかりしてたら

まだまだ生きるぞ。人間も一緒だぞ。」

と、ボノを温かく見守ってくれる人が

そういってくれました。

そうです。

ボノは歯も全部あるし、すごく食べるし、

一日中タンポポハウスの周りを

歩き回って健脚です。

雨の日も、風の日も、雪の日も、暑い日も、

ボノは

畑の周囲に野生動物の臭いがないか点検し、

家の周りの異変がないか臭いを嗅ぎまくり、

隣の家の庭もチェックしに行き、

橋を越えて・・・・

その隣の廃屋になっている壊れた家まで

パトロールして帰ってくるのです。

毎日毎日・・・・・ずっと続けています。

まじめな(笑)犬です。

ボノのパトロールの1ヶ所、ブルーベリー畑。

先週、ブルーベリーの雪囲いに忙しかったタンポポさん。

今週は、ブルーベリーの木も

いつ雪が降ってもいいように準備万端です!

夕暮れが早くなってきました

3時を過ぎたらグッと冷えてきます。

秋が冬に近づいてきました。

先日は強い霜が降りて、白く凍った草を

踏んで散歩しました。

クローバー
ブルーベリーの紅葉が凍ってます

早朝に霜を踏んで歩くのは気持ちがいいものですね。

この季節の楽しみです。

すでに、室内ではストーブをつけて作業しています。

今日は、

「秋色珈琲」のドリップパック珈琲詰め作業です。

「秋色珈琲」の袋は野いばらです。

庭の野いばらも赤く色づいています。

しっとりとした秋にほっこりとした「秋色珈琲」です。

秋の空気

すっかり朝が冷えてきました。

今までの作業着では腰周りが冷や冷やします。

もう、冬の準備をはじめないと・・・。

除雪に邪魔にならないように片づけです。

雪に覆われる前に春に出したものを

また、仕舞います。

畑も庭も作業小屋も季節の道具の入れ替えです。

土を掘ったスコップから除雪をするプラスチックスコップに。

耕運機から除雪機に。

長靴も夏用から冬用に。

その繰り返しが一年の巡りです。

季節前の準備は本当に大切です。

秋の一日、タンポポ夫人は何をしているのでしょう?

籠を持って庭をウロウロ・・・・。

そうです、栗拾い。

大きくなった栗の木から

おいしい栗が落ちてきます。

小さいけれど美味しい「シバ栗」。

今夜は栗ご飯です。