トップ > ブログトップ

タンポポハウスのブログ

ジャムの季節が来ました!

天気の悪い日が続いています。
お日様とはあまり顔をあわせません。
「早くしないと また寒い風の吹く季節がくるやんけ!!」
と、タンポポさんは叫んでいますが・・・・。

 


それでも・・・・・
タンポポハウス畑より
「イチゴジャム」
「ハスカップジャム」
ができてきました。
タンポポ夫人ひきいる
―労働婦人部―(部員2名)が
今日もジャムを作っています。
1人が熱湯での煮沸からジャム瓶を引き上げると
1人がギュッと瓶の蓋を絞めて・・・・。
連係プレーのジャム工房です。

 
そして・・・・・
タンポポCaféでは
7月13日より
「アンテックフェアー」を開催いたします。

 

 

オランダハからーブティー
[avond]
[duizendblad]
[fressestart]
[sterrenmix]
友人のミケが教えてくれた
「キャロットケーキ」
もメニューにプラス!

 
「cozy」なひと時をタンポポハウスで!
「cozy」とは・・・・・
(暖かくて)居心地のよい、
こぢんまりした、
くつろいだ、
楽な、
打ち解けた、
親しみやすい・・・。

 
オランダの友人たちがよく使う
「cozy」を皆さんにお届けしたく
”アンテックフェアー”を開催いたします!

ウグイスの目覚まし時計

雪の山の白と
やわらかい新緑の大地の色合いが美しい季節ですね。
季節が変わっていくことを
花や鳥が教えてくれます。
只今、毎朝「天然??ウグイスの目覚まし」
で起きています。
ウグイスの声が重なり聞こえてにぎやかですね。

タンポポハウスの周辺は
水仙、エゾノリュウキンカ、エンレイソウ・・・・・・・・・・・
次から次に咲き始め
「ああ!そうだ。ここに咲くんだったものね」
と、再会を楽しんでいます。


ゴールデンウイーク中には
朝の時間に裏山に
水芭蕉とエゾノリュウキンカの群生する場所へ皆で出かけたり・・・・・・。
今年は水芭蕉の白さが際立ちました。
霜にもやられず頭の先まで真っ白でした。

あと、大きなおばあさん桜が咲き
近くまで歩き花見に行きました。


そして、近くの友人の家に遊びに出かけ
カタクリの花の小道を一緒に散歩しました。
みんな小さな秘密の素敵な場所を持っているのだなとうれしくなりました。

大きく公開されていない
小さな秘密の素敵な場所は
人と人とのつながりでしか
ご紹介頂けない貴重な場所ですね。
だから、秘密の場所なんですものね!

Caféタンポポ・GW中は連日オープンです!

いい天気ですね。
お昼寝するのにとってもいい気温です。

今日はあまりにも気持ちよさそうなお昼寝風景を・・・。
目をつむってリラックスの雄のニワトリです。

おなじみのタンタンの昼寝姿も・・・。

昼寝をするにも
それぞれに日のあたりかたや、
風向きや湿度など時間によって
お好みの場所に移動しながら
時間をすごしている様子に思わず
見ているこちらがほほえましい気持ちにさせられますね。
そして・・・
ブルーベリー畑で働くタンポポさん。
ブルーベリーは新芽をつけています。
今年の収穫の量の予想をしながらラジオをお供に
畑を歩きます。

ゴールデンウイークも暖かい天気が続けばいいですね。

タンポポハウスでは
ゴールデンウイーク中
連日オープンしています。
4月27日金曜日 12時~
5月 7日月曜日 日暮れまで

朝からだいたい日暮れまでオープン!
ぜひ、お立ち寄りくださいね。

2018年のCaféはじまりました

本日、2018年春のオープンを迎えました。
Caféタンポポハウス周辺には雪がまだ残っています。
今日は風も冷たかったですね。

そんな初日に訪れてくださった皆さま
ありがとうございました。
お久しぶりにお会いできてうれしかったです。
明日、明後日の天気予報には
小さな雪マークがついていました。
薪ストーブを焚いてお待ちしています。

タンポポハウス・Café
金曜日・土曜日・日曜日・月曜日 openしています。
だいたい朝から日没まで
金曜日のみ12時~日没まで

2018・春オープン!

2018年のタンポポCafé
春が始まります!

4月13日(金曜日)からスタート。
ぜひ、近くにお出かけの際はお立ち寄りくださいね。
お待ちしています!

春といってもまだまだ肌寒いですね。
まだ雪の残るタンポポハウス周辺です。
でも少しづつとけた雪の下からは
水仙やチューリップの球根の芽が出ているのを見ます。
湿原には水芭蕉の白い頭が見えています。
「そんなに早く出たら霜にやられてしまうよ~」
と、声を掛けたくなる柔らかい白色です。


先週末、タンポポハウスでは
キノコの菌を木にうえつけました。
木にドリルで穴をあけて
そこにボールペンくらいの太さ、
長さは2センチ弱の菌を埋め込み
金づちでトントン菌の頭をたたきます。


参加者はキノコの大好きな子供1名+タンポポさん。
子供1名は春から「パンダ組」になるそうです。
「パンダはなんて鳴くねん、鳴いてみい」
と、いじわるなタンポポ爺さん。
にも!めげず参加。
打たれ強いこの子供は金づちの使いかた上手です。
仕事の要領がいいのは以前よりお墨付き。
この日も小さな指で上手に仕事をこなしました。

タンポポハウス・Café
金曜日・土曜日・日曜日・月曜日 openしています。
だいたい朝から日没まで
金曜日のみ12時~日没まで

 :