トップ > ブログトップ > 2019年 > 6月の記事

2019年6月の記事

歌才湿原のエゾカンゾウ咲いています。

歌才湿原のエゾカンゾウが咲いています。
「今年は咲く年まわりかな?」
と、タンポポさんは言いますがどうなんでしょうか?
数年のサイクルでよく咲いたり・・・あまり咲かなかったり・・・。
”ご近所のエゾカンゾウさん”と、いったところで
「毎年もどうしてる?」
と、気になります。

 


そろそろ3つ目の花芽も開いたころだろうか?
カメラを持って自転車をこいでのぞきに行きました。
すると、その後ろをついてくる
ポン君親子。
3人でタンポポハウスと国道5号線を結ぶ
歌才2号線の短い距離をサイクリングしました。

 

 

確か・・・・昔は・・・
小さいポン君を自転車にこんなふうに乗せていたのは
私だったのに・・・・ポン君も大きくなって・・・。
(最近ポン君は大きくなったというか膨らみすぎとも言われるが・・・・)
ポン君を乗せたままで自転車を倒してしまって
小さいポン君をケガさせたこともあったっけ・・・。
今では大きなお父さんになって
小さい自分の子供を後ろに乗せています。

 

 

 

「確か・・・・・」
「昔は・・・・・」は、人の記憶。
記憶は記録ではないので
人の感覚によっても随分と違うとか。
でも、記録よりも記憶のほうが
自分の手先で触った感触とか・・・・
その日の空気の温度とか・・・・・
どんな事をお話してたのか・・・・・まで
曖昧ですが思い出せるものです。

 

 

 

歌才湿原のエゾカンゾウが隙間なく黄色く咲き
「ほお!!へぇ~!!」
と、いうほど咲いた年のことを記憶しています。
随分昔の20数年前だったでしょうか。
その時のタンポポさんとタンポポ夫人が
エゾカンゾウと一緒に写真におさまっています。
あの時ほどエゾカンゾウがたくさん咲いたのを
その後見たことがない気がしています。
記憶なので気のせいでしょうか?

 

 

 

でも、咲いても咲かなくても
私たちにとって
エゾカンゾウは6月のお知らせ花です。
「もう、咲き始めたよ」
「今年はどうかな?」
と、家族の会話にのぼることもしばしば。
気になる近所の「エゾカンゾウさん」です。

 


      お知らせ
●オランダのハーブティー入荷しました。
「美味しかった!もうないの?」の声にこたえて再入荷です。
お待たせしました!
●オランダのココア(250グラム箱)も入荷。
砂糖もミルクパウダー入っていない純粋なココアです。
ココア好きな方、ぜひ味わってみてくださいね。

 :