トップ > ブログトップ > 2018年 > 4月の記事

2018年4月の記事

Caféタンポポ・GW中は連日オープンです!

いい天気ですね。
お昼寝するのにとってもいい気温です。

今日はあまりにも気持ちよさそうなお昼寝風景を・・・。
目をつむってリラックスの雄のニワトリです。

おなじみのタンタンの昼寝姿も・・・。

昼寝をするにも
それぞれに日のあたりかたや、
風向きや湿度など時間によって
お好みの場所に移動しながら
時間をすごしている様子に思わず
見ているこちらがほほえましい気持ちにさせられますね。
そして・・・
ブルーベリー畑で働くタンポポさん。
ブルーベリーは新芽をつけています。
今年の収穫の量の予想をしながらラジオをお供に
畑を歩きます。

ゴールデンウイークも暖かい天気が続けばいいですね。

タンポポハウスでは
ゴールデンウイーク中
連日オープンしています。
4月27日金曜日 12時~
5月 7日月曜日 日暮れまで

朝からだいたい日暮れまでオープン!
ぜひ、お立ち寄りくださいね。

2018年のCaféはじまりました

本日、2018年春のオープンを迎えました。
Caféタンポポハウス周辺には雪がまだ残っています。
今日は風も冷たかったですね。

そんな初日に訪れてくださった皆さま
ありがとうございました。
お久しぶりにお会いできてうれしかったです。
明日、明後日の天気予報には
小さな雪マークがついていました。
薪ストーブを焚いてお待ちしています。

タンポポハウス・Café
金曜日・土曜日・日曜日・月曜日 openしています。
だいたい朝から日没まで
金曜日のみ12時~日没まで

2018・春オープン!

2018年のタンポポCafé
春が始まります!

4月13日(金曜日)からスタート。
ぜひ、近くにお出かけの際はお立ち寄りくださいね。
お待ちしています!

春といってもまだまだ肌寒いですね。
まだ雪の残るタンポポハウス周辺です。
でも少しづつとけた雪の下からは
水仙やチューリップの球根の芽が出ているのを見ます。
湿原には水芭蕉の白い頭が見えています。
「そんなに早く出たら霜にやられてしまうよ~」
と、声を掛けたくなる柔らかい白色です。


先週末、タンポポハウスでは
キノコの菌を木にうえつけました。
木にドリルで穴をあけて
そこにボールペンくらいの太さ、
長さは2センチ弱の菌を埋め込み
金づちでトントン菌の頭をたたきます。


参加者はキノコの大好きな子供1名+タンポポさん。
子供1名は春から「パンダ組」になるそうです。
「パンダはなんて鳴くねん、鳴いてみい」
と、いじわるなタンポポ爺さん。
にも!めげず参加。
打たれ強いこの子供は金づちの使いかた上手です。
仕事の要領がいいのは以前よりお墨付き。
この日も小さな指で上手に仕事をこなしました。

タンポポハウス・Café
金曜日・土曜日・日曜日・月曜日 openしています。
だいたい朝から日没まで
金曜日のみ12時~日没まで

 :