トップ > ブログトップ > 2016年 > 11月の記事

2016年11月の記事

未来都市みたいな函館

今日は朝早くから二人組で出かける

到着地に近づき驚き1弾

何この地上の道路達

手塚治虫作未来都市のような

なんてこっちゃ

浦島太郎のような感覚

目的地に着いてまた驚き

新しくなり大きなスペースが確保された近代的なアリーナ

これなら会場予約も市民の希望にそって可能になるのでしょう

とおもいきや

どっこい

外部団体の大々的利用が多く

なかなか難しい様子

今日は新しいことに驚きの計三弾

残りの一弾は大きな本屋さん

疲れました

あまりに溢れていて

疲れました

ナサケナヤーナサケナヤー

このスペースの楽しみ方ってきっと何か方法があるんだろう

二人組は互いに感想を語り合うのでした

そういえば

大阪天王寺のデパートで

目指す出口が見つからずウロウロ

大きいことはいい事だ

って

なんかどこかで聞いたけど

うーん

雪の一休み

急に寒くなり
突然灰色の空と真っ白な大地に
遂にきた
そして一日おいて
またまた真っ白な大地

覚悟を決め
雪の中
冬の秋片付けに励む

なんと翌日は

また次の日も雨

そうして
大地は元の茶緑に

こんな時
気が緩む

またすぐ来る真っ白に即対応できないほど
気が緩む

いっその事
あのまま冬のままで良かったのに

そんな気持ちになる

よいことが合った後に
がっくりする事が倍ほどあるように

だからこの気の緩みは苦手だ

でも
今回の緩みは
少し違う

かわいいヒバが大丈夫です
と顔を出す

青森からのお客さんが
わが子を旅に出すように植樹していってくれたヒバ

根付いたことを
もう一度知らせてくれた

 :