トップ > ブログトップ > 2016年 > 7月の記事

2016年7月の記事

ジャム作りの季節

遅ればせながらジャムの季節

タンポポ畑の木の実が

やっと

こんな感じ

全力全開ジャム作り

タンポポ婦人部連日立ちっぱなし

雨にも負けず寝不足にも負けず

今日もジャム作ります

カシスの熟した実がこんなにおいしい事が

今年の新発見です

ブルーベリーは

タンポポさんの丁寧な剪定の結果がでました

大粒で収穫の甲斐十分有り

もう

今年もよろしく

注文が届いています

安心美味しい元気の源

毎日食べて暮らしたい一品

お近くをお通りの時には

どうぞお立ち寄りください

喫茶店はお休みでも

お売りできます

さて次の仕事は

砂利も均して

重たい車で何回も踏みしめて

これで良しといたしました

次は木の実の季節

まだ

ブルーべりーは色づかない

カシスがあと数日で完熟すると思う

ジャムは完熟がうまい

あわててはいかん

遅れては落下する

まさに摘みに行かんとするタンポポさん

あと数日

まってくれー

風の心地よい日に

さあっ

砂利がダンプカーに四杯

届きました

たんぽぽさん出番です

頼りのガガガに乗り込んで

ガガガがガガガ

どうやら

三杯で間に合いそう

残りは

トリ小屋前の道作りに利用

ガガガがガガガ

焙煎中のタンポポ婦人は

焙煎機に耳をくっけての焙煎作業

やれやれ

風の穏やかな日で良かった事

さあ

お茶タイムにしましょう

良く働く人は良いお茶タイムが必要です

皆様もどうぞ良いお茶タイムをお過ごし下さい

刃物を研ぐ

少しの時間を都合して

足を伸ばして立ち寄ってくれた息子家族

待ってましたよー

よく切れる刃物に変身させてください

お安いお手ごろ刃物も

まだまだ現役

喫茶店でお茶をして下さっていたお客さん

息子が中学生の時に来てくださった久し振りのお客さん

とても良く覚えていてくださって

思い切り喜んでくださった

お帰りの時の

息子への伝言は

「泣くほど研がないと笑うほど切れないよ」

親孝行な息子さんだの

お褒めの言葉と一緒にいただきました

お店を続けていて良かった

ありがとうございました

自力保全

何でも自力が当たり前

でも

できないこともある

今回は

駐車場の砂利を敷き詰める

事前の準備は精一杯自力

後は砂利専門業者にお願いする

これが

自力の状態

 :