トップ > ブログトップ > 2015年 > 8月の記事

2015年8月の記事

少年の悩み

宿題の助け舟「婆さん丸」

宿題の助け舟「婆さん丸」

大阪への宿題の発送期限を
過ぎてしまった子供2号。

「追い込まれている・・・・」
と、ご本人は言っているが
すっかり涼しくなった北海道で
緩やかな日々を堪能している様子。

8月は黒松内町「ブナセンター」のお世話になり
「マイ箸つくり」
「魚を捕まえる」
「化石を掘る」の3つの行事に
×2回ずつの参加。
×1回の予定が大変満足度が高く
スタッフの皆様にもお世話になりつつ
×2回のお弁当持ちのお出かけでした。

工作が苦手で他の子どもたちと同じように進まないと
大阪の小学校では先生から保護者へ報告もあるらしいのに
ブナセンターでは
木の枝をナイフで削ってお箸をつくってきたり
化石も美しく掘ってきたりと
とても几帳面な子供2号の仕事ぶり。
もともと、マイペースなスタートではありますが
頼まれた仕事や用事はきちんと丁寧に集中してするのが
子供2号の素敵なところ。
きっと、大阪の小学校の工作の授業は
内容が楽しくなかったのでしょう!

たんぽぽ婆さんは
「あんたの集中力はすごいな!」
感心するで」
と子供2号に感想を述べると
「おれ、ぜんぜんあかんねん・・・・。
好きなことは集中できるねんけど
嫌いなことは集中でけへんねん。」
と、自分を客観的に分析する子供2号。

「そりゃあ、人生すきなことばっかりちゃうからな。
嫌いでもやらなあかんこともある!」
と、もっとも大人らしい意見をたんぽぽ婆さんは孫に送りました。

ああ・・・・
子供2号よ・・・・。
君の悩みは大人になっても永遠のテーマだよ。
子供2号は年齢を重ねた大人というのは
漢字も読めて計算もできて作文も
世の中何でもスラスラできると思っているらしい。
ところが年齢を重ねても
嫌いなことは嫌いなんだよ・・・・。
ただ、嫌いな事と上手く付き合う方法を知るのだよ。
頑張れ若い脳みそ。
まだ10年しか使っていない
ピチピチの少年よ!!

ブルーベリーの最盛期

「暑い・・・・
蒸し暑い・・・・」
と、ベタベタした暑さにぐったりしている
タンポポハウス住民なのですが
ブルーベリーはこの暑さに
勢いついて最盛期です。

タンポポハウスのブルーベリーは
この1週間が最盛期となる様子。
ご予約を頂いて到着をお待ちの皆様
順番に発送を行っています。
この週にはお届けできることと思います。
もう少しお待ちくださいね。

労働婦人部は収穫に選別に大忙しです

タンポポCaféでも販売しております。
いつも売り切れの夕方に来て下さるお客様。
ご連絡いただきましたら
取りおきさせていただきますので。
この1週間が最後になりそうですよ。

ブルーベリーをそのまま食べるのも
もちろん美味しいのですが
たくさんご予約いただく皆様は
毎朝のヨーグルトの上にのせるジャムにされたり
さっと火を通してジャムよりゆるめに作られたり・・・・。
冷凍してそのまま召し上がるというかたも・・・。
自分で作ると甘さが加減できていいですね。
あと、どの砂糖を使うかを選べるのも
手作りの良さです。

タンポポハウス
有機栽培・無農薬ブルーベリー

200g 500円
郵便局のチルドで発送します。
道内 790円
東北 940円
関東1170円
東海1240円
関西1390円

60サイズの箱に200gパック×4パック入ります。
ご希望のパック数お知らせください。

ご注文は・・・・・
tel/fax 0136-72-3043(タンポポハウス)
ホームページのメールからでも・・・・。

タンポポCaféでは
200gパックと400gパックをご用意しています。
さて、お盆がやってきます。
この暑さはどうなるのでしょうか・・・・・・。

 :