トップ > ブログトップ > 2013年 > 12月の記事

2013年12月の記事

嵐、嵐、また嵐

「また来るからな~。」
と、言っていた子供が2人
大阪から電車でやってきて4日。

 

遊んで遊んで、食べて食べて・・・・・。

小豆の選別をしている“なかよし”のとき

小豆の選別をしている“なかよし”のとき

一人はすでに2キロ太ったと言う。
一人は1キロ?と言う。

おだんごを作って食べたり・・・・・・。

おだんごを作って食べたり・・・・・・。

大阪のお母さんが
「喧嘩したらあかんで!」
と、言い聞かせ北海道に送ってきたが
子供が2人からむと
“とてもなかよし”か、
“恐ろしく戦う”かのどちらかである。

“とてもなかよし”の時は
ほっておいていいものの、
“恐ろしく戦う”
時にはお母さんなら注意しまくるのだろうが
ここにはお母さんはいない。2人には「困ったら呼んでや」と私は言ってる。
今日の夕方、また戦いが始まった。
不意の衝突でおにいちゃんのあごに弟の頭が「ごちっ!」とあたる。
おにいちゃん痛さと憎さで弟に手近にあったものを投げつける。
投げたものがおでこに直撃。
弟の頭にコブができ、
「やられてん・・・こんなん、なってるし・・・」
と、たれ目にいっぱい涙をためて弟は大人に訴えてくる。
訴えられた大人は
「(事実として)そうか」
とだけ答える。
関わらずほっておくとこんなことに・・・・・・。

おにいちゃんがぬらした手ぬぐいを弟のタンコブに鉢巻にして“仲なおり”

おにいちゃんがぬらした手ぬぐいを弟のタンコブに鉢巻にして“仲なおり”

落ち着いたころに
「拳を鍛えるな!
 心を鍛えろ!
 本当の強さは心の強さや!」
と、2人に言ったところ
拳法を習ってる弟(幼稚園)が
「わかった。それで俺、試合負けてんや。
 試合始まる前に心が折れててん。」
と、言った。
確かに拳法の試合は1歩も動かず判定負けで終了してたけどさ・・・・。
この冬はタンポポハウスで心を鍛えて帰ってくれたまえ!!

 

「歌才2号線珈琲」ブログが更新されていました。あわせてどうぞ・・・・・・。

お帰り!

やった!帰って来た!

薪ストーブの下で温めること2日。
久々の“野菜酵母”。
「来た!」のは酵母菌で
1年以上ご無沙汰だったのに
ちゃんと帰って来た。

匂いも醗酵している!成功!

りんご・長いも・玄米・にんじんのおなじみメンバーに
レーズンも仲間にいれてミキサーにかける。
ゆるくなった分だけ強力粉を入れて
後は温めて祈るだけ・・・・。
「どうか、ここに帰ってきてください、美しい酵母菌様。
 どうか、間違ってもここに帰ってこないでください、納豆の菌様。」

 

にわとりにあげるもみを乾かす

にわとりにあげるもみを乾かす

以前、金山寺味噌を作ったら納豆の菌が混ざってしまい
粘りのある金山寺味噌ができてしまったことがありショック。
納豆の菌が勝手に住む我が家なんて(臭そう)・・・・・と
納豆が食べられない我が家の「住民A」は悲しんでいたが
納豆菌は意外とどこにもいるそうだ。

 

右に野菜酵母、左にもみ。働き者の薪ストーブ

右に野菜酵母、左にもみ。働き者の薪ストーブ

酵母がきちんとできたら誰かにあげたくなる。
おいしい糠漬けの床をわけてもらったら
自分もおいしい糠床に近づけるように。
酵母は糠漬けに似ている。

 

歌才2号線珈琲」ブログが更新されていました。あわせてどうぞ・・・・・。

待ってました!ちょい雪

待ってました。
適度な雪を!

 

薪を運びたかったのに
昨日まで雪のない家の周辺。
一輪車で運んでもいいけど
1回にまとめて運びたいのでありまして・・・・。
それには、そりが一番運べるのです。
ひっぱる力も少なくていいですし。

薪を運ぶときは
「さぁ!薪はこぶで!」
と、用もなのに犬を呼びます。
犬は犬家でまるくなってるのに
「なんかあんの?」
と、出てきます。
何もないけどごめんなさいよ~。
まぁ、犬はにぎやかしです。
雪の降る中、力仕事するのですから
寒さのなかはしゃぎまくる犬が近くにいれば
気分も晴れるというものです。

本当はそりに4箱乗せたいところですが
経験上、4箱(上下2段)乗せると家までの坂道カーブで
2段に乗せた上2箱を遠心力で落としてしまうのです。
箱から落ちた薪を雪の中から拾うことを思うと
2箱で確実に運ぶ堅実派です。
どうすることで、2段につんで4箱を家まで運べるか・・・。
今のところ研究中です。


家の前に積みました。
3日くらいは大丈夫かな?!
天気を見ながら
これからは薪運びの季節です。

薪にくっついていたキノコ

薪にくっついていたキノコ

穴を掘る

今日はうすら暖かい日。

 

お昼ごはんのちょっと前。
誰にも言わずに2人はお互いにひっそりと穴を掘った。
「あっち」と「こっち」に。

 
一人は畑に・・・・・。

 

 

一人は家の前に・・・・・。

 
うすら暖かいといっても12月。
「何してるねん、今頃・・・・・」
と、タンタンとボノは心から思った。

 

★「歌才2号線珈琲」ブログ更新されていました。あわせて、どうぞ・・・・。

 :