トップ > ブログトップ > 2013年 > 9月の記事

2013年9月の記事

Japón - スペイン語で日本。

昨日も今日も天気がよく
タンポポさんの秋仕事もはかどっている。

薪積み替えの仕事

薪積み替えの仕事

昨日の朝一番のお客様は
英語でもない、中国語でもない、フランス語でもない・・・・・・
「多分、イタリア語やで!
 なんかピザみたいな言葉やった!」
と、ピザ好きのタンポポ婦人はなんの根拠もなく言ってたが
「Japón」
と、かかれた日本の旅行ガイドを片手に
ニコニコ入っていらした。
あちらは、日本語がわからない
こちらは,日本語以外がわからない。
しかし和やかに注文をお聞きし、決められ一件落着。

ボノの昼寝

ボノの昼寝

言葉がわからなくてもたいてい困ることはない。
ケーキは見ていただいて決めてくださるし
皆さんは「コーヒー」か「テイー」を注文され
「ミルク」あるいは「シュガー」をつけてね。というのは
必要にしてこちらに伝わるものである。

口をあけて寝るくらい気持ちいいらしいボノ

口をあけて寝るくらい気持ちいいらしいボノ

お勘定で別々に払われる時に
お一人づつからお金をいただく時は
どうしてお伝えしようかな?と考えること。
皆さんメニューを読まれて注文いただくのではなく
ご自分たちの飲みたいものを言葉だけで
ご注文されることがよくあるから。
そこで、今回喜んでいただけたのはこれ!

イタリア人と思っていたスペイン人の人に喜んでいただいた明細

イタリア人と思っていたスペイン人の人に喜んでいただいた明細

「ワオー!って言わなかったからやっぱりイタリア人やで」
と、何の根拠もなくタンポポ婦人は言いますが
「じゃあ、なんて言って喜んではったん?」
って聞き返すと
「??????」
とのこと。
最後までニコニコとゆったりと過ごしていただけた。
国道5号線からは木々の繁りでタンポポハウスは見えません。
けれど、日本のガイドブックを持ったお客様は
時々とてもニコニコして来て下さいます。

 

昨夜はイタリア人に会ったと勝手に思ったタンポポ婦人は
急にピザが食べたくなり生地からつくってのピザ夕食。
「私たちが言葉もわからない国に行って見えない店まで入る気持ちするやろうか?」
という話題に。
「あっちの人たちは道からはずれてる店に入るのに慣れてんねんやろなぁ。」
と、タンポポさん。
「私は行かんなぁ。」
とタンポポ婦人。

 

でも、わき道にそれた店で日本人のめったにこない国。
「これが日本人か!!」と思われ
外国に日本人の素敵なエピソードを残してきてほしいのは
「タンポポ婦人」あなたを推薦します。

裏庭のハギとタンタン

裏庭のハギとタンタン

ハギがきれいな季節。今日はあんこのパイを焼きました。

ハギがきれいな季節。今日はあんこのパイを焼きました。深入り焙煎のモカ・レケンプチと相性いい!!

おいしい秋

タンポポハウスの玄関に白樺の葉が
落ちるようになりました。

秋色タンタン。

秋色タンタン。

昨夜の雨の湿気でなんだか蒸し蒸しとした一日。
明日の方が天気悪いとラジオが言ってました。

このカボチャで・・・・

このカボチャで・・・・

今日はカボチャのパイを作りました。
おいしいカボチャにシナモンとジンジャーを入れて
甘さ抑えたカボチャそのものという感じでしょうか?!
「ひとひねり」のない飾りっけなしの
「どーん!!」としたパイです。
もともと、飾りっけのないタンポポハウスのケーキですが
素材がおいしかったらそのままがいい!!
そのように思います。

カボチャのパイに。

カボチャのパイに。

畑では夏の生野菜の季節から
秋の野菜に。
秋の野菜はいいですね。
保存もきくのでゆっくりと食べられます。
秋はゆっくり、ゆっくり願います。
ゆっくりと秋が過ぎますように・・・。

栗の実はまだ緑色がきれいで、可愛く小さいです。

栗の実はまだ緑色がきれいで、可愛く小さいです。

ミツバアケビに愉快な虫

今日のおやつは「おぜんざい」。
温かいものがおいしい季節になりました。
夜も布団に包まって寝るのが心地いいです。
 
 

「くれ!くれ!」という犬達。おぜんざいなのにねぇ・・・・。

「くれ!くれ!」という犬達。おぜんざいなのにねぇ・・・・。

 
 
おやつの後は、ミツバアケビの観察会。
アケビの実がなってます。
が・・・・観察したいのは
この黒いもの。
「そういえば去年もいたなぁ。」
と、絡んだ蔦を持ち上げて・・・・。
 
 
 
「ここにもいる!あ!!ここにも。」
と、小さいのから巨大なものまで
出てくる出てくる。
「触ったらあかん。
 刺されるかもしれんで!
 手が臭くなるかもしれんし。
 あかん、あかん!」
と、タンポポ婦人は恐れて皆に注意しています。
 
 
 
ですが、この黒いのは刺さないし臭くないです。
すでに、先ほど手に乗せて観察したのですから。
多分、毛がはえてないから刺さなそうと思って
大・中・小と3匹も手に乗せて転がしてみました。
逃がしたあと、手についた液体を匂ってみたら大丈夫でした。
刺すかも・・・・
臭いかも・・・・・
人は考えることが似てるものですね。
 
 
 
私が恐れず手に乗せてみたのは
「ポーズがリス?」
と、思ったからで・・・・・・。
木の葉に変身する虫はいるけど
リスに変身する意味は何なんだろうか?と不思議に思いまして。
 
 
 
どうやら、物知りのインターネット様に
お尋ねしたところ
この虫は「リス型」に変身してるわけではなく
威嚇して怖い姿に変身したらしいです。
せっかく威嚇したのに変身が「リス型」で
逆に興味をもたれたから捕られたのでした。
 
 
 
その後、成虫らしき者が飛んでいき
犬達に追い掛け回されることに。
この成虫は「枯れた木の葉」に変身したらしい。
しかし、動きまで「枯れた木の葉」で
危うく犬の前足に捕まるところでした。
 
 
 
芋虫も成虫も、変身が愉快でした。
 
 
 
☆お知らせ

黒松内在住の上田茂さんの水彩画展が札幌で行われます。タンポポcaféに原画と絵葉書を置いてくださってる上田さんです。お近くの方ぜひ!

黒松内在住の上田茂さんの水彩画展が札幌で行われます。タンポポcaféに原画と絵葉書を置いてくださってる上田さんです。お近くの方ぜひ!

 

210日の涼しい日

9月になりました。
今日は「210日」という日だと
知り合いのおじいさんに教えてもらいました。
確かにカレンダーに書いてます。
おじいさんが言うには、
元旦から今日が210日目で
天気の変わり目となる日だと昔からいわれているそうです。
 
 
 
ちなみに、おじいさんの本日の新情報によりますと
210日から220日の間に雨が降って川が増水すると
鮭が川に上がってくるらしいです。
そのように昔から決まっているらしいです。
川が増水したら鮭を見学に出かけようと思います。
「警察に捕まるぞ!」とおじいさんは言い
「ひひひ!」とうれしそうに笑っていました。
 
 

大阪へのお土産のブルーベリーを摘む一家。味見中。

大阪へのお土産のブルーベリーを摘む一家。味見中。

 
9月のタンポポハウスは
ちびっこゲストが帰って静かです。
トワイライトで帰阪しました。
「またね~!また来るし~」
という子供たちに
恒例の子供たちを送る言葉。
「またね~。
本当にまたにしてや~。
帰ってくれてありがとう!!
よかったら、また来てね~!
元気でね~。」
最近では慣れたもので子供たちは
「絶対来たんで~」
とわかってるのかわかってないのか
「来たんで~」
と恐怖の予告を残してニコニコ帰っていく。
子供たちの「また・・」は
雪の降る頃・・・・・・・。
雪・・・・近い・・・・・・。
 
 

味見終了後、解散。それぞれ収穫へ。

味見終了後、解散。それぞれ収穫へ。

 
 
★タンポポcaféからのお知らせ
今日から9月です。
タンポポcaféは通常の火曜日定休日に戻ります。
2日火曜日は早速の定休日です。
よろしくお願いします。

 
★歌才2号線珈琲からのお知らせ
タンポポcaféでお出しする
今月9月の豆は「タンザニア・キボ」です。
『キボ』とは、アフリカ最高峰のキリマンジャロ山の一番高い嶺の名前。
キリマンジャロ山の南側、
およそ標高2000m収穫されるコーヒーの、しかも大粒でふっくらした形の良い
コーヒー豆のみが選ばれ『キボ』の称号を冠することが出来ます。
一度、ご賞味ください。

 

3キロほどのブルーベリーを収穫。赤いのは何だ?

3キロほどのブルーベリーを収穫。赤いのは何だ?

 :