トップ > ブログトップ > 2013年 > 7月の記事

2013年7月の記事

お手紙日和

「お手紙は
書いてる時から届いた時のことを思う
その長く相手の方を想う時間がいいのです。」
と、黒松内在住の上田茂さんは言われます。

上田茂さんの「野道」の原画とハガキ(タンポポハウスcafé)

上田茂さんの「野道」の原画と ハガキ1枚100円(タンポポハウスcafé)

 

本当にそうですね。
想う時間は大切です。
瞬時に通信できる時代だからこそ
お手紙は一番相手を想う時間の長い通信手段となりました。

「歌才2号線珈琲」のはんこのレターセット(タンポポハウスcafé)

「歌才2号線珈琲」のはんこのレターセット(タンポポハウスcafé)

自分の字で書かれた手紙をもらうと
うれしいものです。
上手な字も乱れた字も関係ない
そこにある届いた人を想った時間が
送られてくるのだと思います。

 

ぐずぐずした天気の続く黒松内。
そうだ!
こんな日はお手紙日和です。
机の上を片付けて
自分の手になじんだペンを持ちましょう!

「久奈屋」さんの素敵な紙類(タンポポハウスcafé)

「久奈屋」さんの素敵な紙文具(タンポポハウスcafé)

今日、思いついてお手紙書きました。
京都の「としえはん」へ。
3日ほどで北海道から京都へ着くことでしょう。
高校生の頃の「としえはん」にそっくりな
“こけし3姉妹”(久奈屋さん)で送ります。

おかっぱの元気な高校生だった「としえちゃん」にそっくりです。

おかっぱの元気な高校生だった「としえちゃん」にそっくりです。

5日か6日ぶり?

5日か6日ぶりに雨があがった。
「ここ以外はすごく晴れて暑いんですよ。」
と、さっきお客さんが言ってたけれど
黒松内はずっと長くこんな天気だった。

 

雨の切れ間に
タンポポ婦人は
ハスカップ摘み。
もうひとりの労働婦人部の部員は
アジサイ切り。

ハスカップ摘み

こんなに長く雨が降ったから
労働婦人部・部員は
先日、畑で野菜とりを雨の中していたところ
長くつが埋まるほど
ぬかるみに足を取られ
長くつをあきらめ裸足で畑より返ってきたと
報告があがっている。

足が畑に埋まった部員

足が畑に埋まった部員

 

畑の責任者・タンポポさんは
「ああ、あそこな埋まるねん」
と一言。
部員は
「埋まるって、あんた普通の菜っ葉の畑の間やで!
あんた、大変やってんで~。」
と、笑って抗議したが・・・・。
埋まっているところと
裸足で畑から帰って来るところ
見てみたかった

 

さすがにこれだけ降れば
歌才湿原の中ですから。
まだしばらく天気はぐずつきそう。

ちょっとだけ、新しい看板

タンポポハウスの看板は
なぜか、隔年に更新される手書きの手切り?の手塗り。
看板書き係りはちょっとうんざりしているのだけど
こういうことになってるのである。

 
ひと冬越すと
雪で押されたせいか
ペンキが剥げてしまう。
そうしたら、はしごに登って塗りなおすか
はずして書きなおす。

 
今回は土台からの修繕。
タンポポさんとポン君とで
連日穴を掘って木を埋めて修繕した。


「ちゃんと出来上がりの看板のつけ方
 絵に描いて渡しといてや。
 描いてくれな、その通りにせえへんで。」
と、看板係りに何度もいうので
絵を描いて渡した。
数日後、
「できたで~。」
というのでカメラを持って見に行ったら
私の描いた絵とは違うことになっていた。
「絵の意味はなんやってん・・・・。」
と思いつつタンポポさんの
“左右均等・平行好き”の
「正倉院仕立て」
に出来上がった看板。


ちなみに、タンポポ婦人は
“真っ直ぐの直線植え花壇””が好きで
どんな花でも真っ直ぐ直線に等間隔に植える
「学級花壇仕立て」

家の裏庭のスモークツリーが爽やかです。

家の裏庭のスモークツリーが爽やかです。

今日のタンポポハウスは雨。
玄関の入り口階段が雨で滑りやすいです。
ゆっくりいらしてください。
歌才2号線珈琲」のブログ更新されていました。

入荷しました

黒松内町(町内ですね)の岡村さんが
ブリザーブドフラワー
リースなど素敵な作品を持ってきてくださいました。

柔らかい色合いの作品です。
以前、タンポポ婦人が教室に行き
お知り合いになったことがご縁でした。

 

作品を入れてこられた籠は秋田のお兄さんの作品。素敵です。

作品を入れてこられた籠は秋田のお兄さんの作品。素敵です。

「入園・入学のお祝いや新築祝いなんかにも
 使ってくださるかたもいらっしゃって・・・」
と岡村さんは話されてました。
そういえば・・・・、
柔らかくて晴れの雰囲気のある作品です。

 

 

作品はタンポポハウスで販売中
しかし・・・発送はできません。ごめんなさい。
(とってもデリケートなので・・・と岡村さん)
お出かけの途中、お求めになっていただいた方、
一緒に車に乗せていってくださいね。

 
岡村さんは教室もされています。
金曜日の2時半~
「マザーネイチャー」さんにて珈琲・紅茶付き。
¥2000~(材料費によって金額は変動します)
お問い合わせは、岡村さんまで。
090-6262-2221
教室は8月は夏休みのためお休み。
9月末日より12月のクリスマス前まで。

 
美しい作品の次はこれ!
毎年恒例のドクダミの焼酎漬け。
虫刺されに・・・
草負けに・・・・と万能選手です。
タンポポ婦人は好評につき大量に仕込みました。
作り方簡単。
ドクダミを刈って洗って干して焼酎に漬けるだけ。
しばらくしたら
ドクダミを焼酎からだして液体のみ保管。
今作った分は来年の虫刺さされに。

タンポポ婦人がカメラ使用。なんか写したいものが中心になくて素敵です。

そして、タンポポ婦人からのお知らせ。
今月20日 PM2:00~
タンポポハウスにて詩吟教室をします。
先生は倶知安町よりいらっしゃいます。
これからも継続して以降と思っていますので仲間を募集中。
興味のあるかた、
詳しくはタンポポハウスまでお問い合わせください。
電話0136-72-3043

歌才2号線珈琲ブログ更新されていました。

お久しぶり!労働婦人部

労働婦人部・立ち話会議in裏庭

労働婦人部・立ち話会議in裏庭

現在のブルーべリー・まだ固くて青い

現在のブルーべリー・まだ固くて青い

先日より
労働婦人部・夏の部が結集された。
労働婦人部・夏の部の大きな目的は、
ブルーベリーの収穫とジャムつくり。
今日も朝から周辺整備と美化活動に努めていた。

「マイマイガ」にいつもお家にされている
バラが花芽が助かり数年ぶりに咲いた。
実は・・・・
「マイマイ爺さん」があまりにもしつこいので
爺さん撃退を「化学の力」に一度お助け頂いた次第。
「化学の力」と「マイマイ爺さん」は引き分けとなる結果。
バラは花は咲いたが葉がないし、
少しだけ生き残った「マイマイ爺さん」が巨大化して残っている。
いつもはもうちょっと小さいように思う「マイマイ爺さん」。
自分の食料を少しの人数しか食べないので大きくなったか?
それとも、来年の逆襲に備えてつわものを残していく作戦か?

マイマイ爺さん

マイマイ爺さん

 

葉をたくさん食べられたバラ

葉をたくさん食べられたバラ

栗の花も久しぶり!
葉の周りではブンブンと虫が飛んでいます。
栗の豊作は隔年だとか。
今年は当たり年だとタンポポ婦人はふんでいる。

栗の花・白くてきれい

栗の花・白くてきれい

オオウバユリも久しぶり!
この立ち姿、素敵。
来年はタンポポハウス周辺にたくさん咲くように
種をばら撒いている。

オオウバユリ

オオウバユリ

今日は風が涼しい日。
タンポポさんは
「(自分が)痩せた、痩せた・・・」
と、元気にしている。

 :