トップ > ブログトップ > 2013年 > 2月の記事

2013年2月の記事

春を掘る女

後、少しで3月が来ると思うと
気持ちに余裕がでてくる。

 

今日も、昨日も天気予報にしたがって
雪は予定通りに降り続いているが
お好きにどおぞ、おかまいなく。。
そんななか、剣先を使って
春を掘る女を発見。
我が家の剣先は
地下の金塊を掘るときにしか使用しないが
この季節は春も掘れるらしい。

「春は玄関先から来ますのよ。」
と、その女は言ってにっこり笑った。
意外に剣先に慣れた腰だ。


春を感じると
どこの家よりも先にと玄関先で
年配の人たちが剣先を手に振りはじめる。
春はどこよりも
一番に手に入れることに価値があるらしい。

 

しかし、事実は
雪の上に解けた水がのると凍ってしまい
スケートリンクのようになり
滑ってコロリンと「骨折」になる。
剣先の氷割りは
無事に春を迎える祈願儀式なのだ。
(なんてね・・・。)

 

裏のビニールハウス

裏のビニールハウス

〖♪♪は~るよ来い! は~やくこい ま~ごよこい!は~やくこい♪♪〗

「ここ数日、マイナス15度の朝を迎えています」

ヒゲおやじに孫が一人増えた。
3+1=4となった。
まだ一度も見ぬ孫だが、
あと数日で会える彼を想像し、ジジババは毎日わくわくしている。

 

2月という北海道では一番厳しい時に帰ってくるお母さんと彼を
北海道のジジババは心配している。
彼の父親は6歳の時に私たちとと共に、北海道に移住してきた。

 

暮らすということでは父親は大先輩なのだが、
寒く厳しい北海道でのスタートが初めてのおふたりのことを思うと、
北海道ジジババは心配でならない。

 

「川も凍り その上に乗っても割れません」

「川も凍り その上に乗っても割れません」

先輩格の3人の孫は、春・夏・冬のタンポポハウスを知り尽くしている。
最近では頼まれもしないのに、ひとりで飛行機に乗ってやってくる。
長ければ一ヶ月もの滞在というロングステイもあるが、
ご本人たちのいつも別れ際の言葉、「またこんど来るわ・・・。」
大阪と北海道とのの距離的・時間的・空間的な広がりの感覚が
彼らは麻痺しているに違いない。

 

タンポポハウスファミリーに仲間入りした+1の孫の成長が楽しみだ。
この孫もタンポポハウスでいろんなことを見て知り経験して育ってほしいと願っている。

「タンポポハウスで一番元気なのは ニワトリと犬達です」

「タンポポハウスで一番元気なのは ニワトリと犬達です」

『ジジババに 春一番を 孫がくれ』

相性

今日はマイナス5度。
「あと、10日で冬も終わりだぁ~」
と地域のおじいさんは言っていたが・・・・。
確かに今月の次は3月で、
3月ももう少し。

タンタンのヒゲにはいつも氷がついている

タンタンのヒゲにはいつも氷がついている

日中はマイナス5度でも
子犬達はタンポポハウスの犬社会に
仲間入りしそうなようなので
ほとんどの時間
あとの3匹とすごす。

野外活動

野外活動

タンタンは子犬がめんどくさくて嫌いだ。
なのに、子犬はお構いなしに
タンタン先生にくっついて
野外活動を行う。
タンタン先生の許せる範囲は
飛びつかず、擦り寄らずできるところまで。
その距離を子犬達が間違えたら
タンタン先生は大人気なく
子犬を成敗する。
キャンキャンいいながら
お腹をだして子犬たちは
タンタン先生に服従するのだが
一時のこと。

 
問題は冷える夜。
子犬達がどのように暮らしているか
犬の夜の社会を何度ものぞきに行く。
タンタン先生は1匹で就寝。
ボノとプリンは2匹で就寝。
子犬は2匹で就寝。
人間は「寒かろう・・・」と
心配する親心で寝ている犬達を宿替えさせ
子犬とボノをくっつける。

 
30分たって見に行くと
ボノは子犬の家から宿替え。
愛しいプリンの宿へ。
子犬は2匹のみ。
なんてこっちゃ・・・。

 

まあ・・・
そうしながら皆大きくなっていくんだけどね。
心配するのは親ばかり。

事件2件

事件①。
午後6時発生
悲痛な鳴き声がひびく。
犬の文句大会かと思い放置。
10分後も鳴き声やまず。
現場確認。
争いの後なし。
しかし、1匹足りず。

行方不明の1匹捜索。
発見し、捕獲。
大きなかたまりとなり暴れている。
ネズミ捕りとタマネギの編み袋に
つかまってしまってからまりあったもよう。

ネズミ捕りの粘着よりはずし
小麦粉をまぶす。
「天ぷらにしてまえ!!」
と、タンポポさんは言いながら救助活動する。
(犬は喜んでシッポ振りながら小麦粉にまみれる)

事件②。
9時半頃。
社交ダンスの練習より帰ったタンポポさんの自宅に
荒らされた形跡あり。
「泥棒か?!」
と思うほどの荒らされよう。
しかも、油をなめて梅干もなめた模様。
気分が悪くなり嘔吐したもよう。
まったりして満足している2匹捕獲。
家中の掃除、被害にあったものの片付け行う。

ボノはとっても親切で忍耐がある

ボノはとっても親切で忍耐がある

本日も体調よろしく2匹は活動中。

 :