トップ > ブログトップ > 2011年 > 11月の記事

2011年11月の記事

あたためよう心と躰

心はあったかいタンポポハウスだが、
躰があたたまらない
“シモヤケ”ができてお悩みのタンポポさんが
「これ、買うて~」
と、泣くのでタンポポ婦人が中古で購入許可を出した。


「これ、ええで~」
と、先日解散した秋の労働婦人部の婦人が宣伝していったのだ。
しかし、婦人は
「でもな、“シモヤケ”の一番早い治し方は
 “シモヤケ”のところを布団針で刺して
 黒い血を出すことやで。」
とも言った。
これぞ!!“六枚橋地方のシモヤケ伝法”

 

六枚橋地方では、寒い季節になると
子供の泣き叫ぶ声と
「これしかないやろ!がまんし!!」
と、知識と選択肢の少ない子供を組み伏せる
大人の声が六枚橋の向こうまで
聞こえたとか、聞こえないとか・・・・。

 

タンポポさんは
“六枚橋”にやられたことがあるらしい。
だから、こんなに泣いてまでほしがった一品なのだ。

 

本日、到着
「あたためよう心と躰・冷え取り君」。

 

「おとうさん、試してみたったで」
と、タンポポ婦人は試す必要もないのに一番に使用。

タンポポ婦人お試し中

タンポポ婦人お試し中

2番目に使用したタンポポさんは、
使用後足があたたまると足をぬいて、電気の線も抜いた。
「こんなに温かかったら電気代ごっつかかるやろ・・・・」
と、心配なのだそう。
いつでも、心と躰をあたためるのが売りの冷え取り君やのに
線ぬいたら意味ないんやし・・・。
]

 

それと、本日倉庫より登場!
“除雪機1号”
「見たくない~!」
見ただけで
“こころと躰が冷えきる”1品である。

3匹の朝

タンポポハウスの周りは
雪が積もったり解けたりです。
寒い朝でも太陽が出ると、
3匹はそろって散歩に出かけるんです。

一番先頭はプリンです。
プリンは最近ダイエットをしてて
カプセルのような身体に
“くびれ”が出てきたと評判です。
“くびれ”と同時に活動的になったと
これまた、評判です。
「人間と一緒で太りすぎたら
 動くのしんどいねんな~」
ってタンポポ婦人が言ってたっけ。

プリン

プリンが走る

次に続くのはボノ。
ボノは足が長いし、同じものを食べているのに
細いのです。
動きも俊敏だし、
ピョンピョンと飛びながら
走っています。

ボノ

ボノがプリンに続く

そして、最後がタンタン。
「こいつが一番 臆病者やねん」
ってタンポポさんは言うけれど
タンタンは臆病者じゃなくて
「石橋を渡ってる」と言ってほしいそうです。

タンタン

タンタンはボノの後を追いかける

どんな朝も3匹が跳ねているのを見ると
一日の始まりが素晴らしく感じるのです。
タンポポハウスの土曜日・冬の朝でした。

黒松内、ソシアルダンス愛好会

昨日、婦人労働部の2人はダンスパーテーに行った。
黒松内のソシアルダンス愛好会に密かに入会し
練習を重ねること一ヶ月。
「ワン、トゥ、スリー、フォー、ワン」
「お姉さん、ちゃう、ちゃう。
 その脚は前やで。
 止まってから動くんやで。」
と、黒松内ダンスパーテーに向けて
慣れない2人で猛練習したものの
“解らない”どおしの
“うろ覚え”どおしの
“早や忘れ”どおしの
“思い込み”どおし。

タンポポハウス・労働婦人部2名参加

タンポポハウス・労働婦人部2名参加

「お父さん、ダンスは2人でせな、
 足出す人と、へっこめる人でやらな覚えへんねん。」
ということで、たんぽぽさんは仮入会。
「おれ、音感ないから絶対無理やって。」
と言うたんぽぽさんは、タンポポ婦人にダンスが引きずられないように目を閉じて
一人の世界に入って2人で踊る。
そして、口でモゴモゴ
「ワン、トゥ、スリー、フォー、ワン」
「ワン、トゥ、スリー、フォー、ワン」
と、その世界に他人を交わらせない。
交わると自分の動きに混乱するからである。
“見かけは2人だけど本当は1人ダンス”。
これでは、マスゲームなのである。
たんぽぽ婦人の華麗でない大股ステップに
2人のつないだ手も間合いが取れず
ターンでもするものなら、
2人はペアーであることを感じさせないほどの距離が開き
遠く離れては駆け寄り再び手を取る。
これではフォークダンスなのである。

でも、楽しんでいることは間違いなく
「おれは、入会ちゃうで」
と言いながらもたんぽぽさんは
「今日はおれ、ダンスパーテーの会費の
“もと”とったな」
と、踊りまくったのである。
なんでも“もと”をとらんことには気が済まないのである。
もうすぐ、密かにタンポポ婦人はダンス用の靴26.5センチを購入。
そしたら、たんぽぽさんは
その靴の“もと”をとらないことには気が済まず、
黒松内町ソシアルダンス愛好会に入会することになるのである。

人の足元ばかりが気になるたんぽぽさん

人の足元ばかりが気になるたんぽぽさん

 黒松内・ソシアルダンス愛好会
毎週火曜日19:00より
黒松内町・旧豊幌小学校にて練習中。
会員募集中。

喫茶店、冬休みとなりました。

タンポポハウスの喫茶店が冬休みに入りました。
今年もたくさんのみなさまと出会えて
楽しい時間をいただきました。

 

国道五号線から影も形も見えないお店に
わざわざ来てくださるお客様です。
気持ちと時間に余裕があって、
興味と好奇心とを持ち合わせ、
タンポポハウスの放し飼いのニワトリにも負けず、
しつこいほどの犬たちの歓迎にもいやな顔せず、
そして・・・・・玄関の階段を上って来てくださるお客様です。

 

ありがとうございます。
今年も、どうもありがとうございました。

薪ストーブの上でお茶「を焙じます

薪ストーブの上でお茶を焙じます

タンポポ住民は冬の間もタンポポハウスに住んでいます。
(これはよく喫茶店のお客さんに聞かれます)
ニワトリは寒さには強いので冬も元気に小屋で過ごします。
(これも、よく質問されることです)
犬も冬の間、自由に暮らしています。
(これも・・・・)
雪はたんぽぽさんが除雪機で除雪します。
(これも・・・・)
北海道の冬にはなかなか慣れません
(これも・・・・)
でも北海道のタンポポハウスの生活は好きです。
(これも・・・・)
隣が見えなくても寂しいことはないです。
(これも・・・・)
たんぽぽさんとタンポポ婦人は60歳です。
(これも・・・・・)
たんぽぽさんの帽子をかぶった後ろ姿は若者のようです。
(これはお客さんに多い意見です!)

 

また、春になって雪が解けたらお会いします。

べったら漬けもどきがおいしく漬かりました!

べったら漬けもどきがおいしく漬かりました!

おまたせしました、初雪景色

今朝うっすらと雪が積もってました。
やっぱり来ました。
今朝7時半のタンポポハウス前です。

夕方4時です。
雪が横に降ってカーテンがかかってるように
景色がぼやけています。

こんな天気のなか
タンポポさんのチェーンソーの音が
ニワトリ小屋まえより聞こえてきます。

 

「明日は晴れやってゆうてるのに。
 こんな天気の日に。
 なんか天気悪いとお父さん元気がでるねんから・・・」
タンポポ婦人の初雪コメントでした。

 :