トップ > ブログトップ > 2011年 > 5月の記事

2011年5月の記事

1里四方の食事

昨日は大宴会でした。

 

今日のお客さんの注文。
「タンポポハウスから1里四方の食事が食べたい」
いつも、いらっしゃるときに
お聞きするセリフです。

 

今日のお客様はこの方です。
昇幹夫さん。
「現在、大阪市で産婦人科診療もしながら、
 「日本笑い学会」副会長(「笑いと健康」の部門を担当)として
 笑いの医学的効用を研究。
 前向きな楽しい極楽トンボの生き方が、
 高齢化社会をダイヤモンドエイジにする 長生きの秘訣と説き、
 現在は「元気で長生き研究所」所長として
 全国を講演活動中の自称『健康法師』。


詳しくはホームページを。

http://homepage2.nifty.com/smilenobori/

 
タンポポ住民は相談しました。
大事な友人.お客さんのご飯の事を。

 

●「今日の(昇さんの)ご飯何にする?」
〇「(昇さんやったら)そこら辺のものでええんやろ。」
●「そや、そや、そこら辺のもんでええねん。」
〇「何でも『はえてるもん』でええんやろ。」
●「そや、そや。ここに『はえてるもん』が一番喜ばはんねん。」
〇「ほんまに、私らと一緒のご飯でええんやな。」
●「一番、作んの気つかわんな。」
〇「いつものんで、かまへんでぇな。」
●「そや、そや」
と、いうことでまとまりました。

 

昨日の晩御飯。

行者ニンニクの醤油付け
蕗の煮たん
アケビの蔓のごま油炒め
お豆さんの煮たん
ニンジンのサラダ
ウドの酢味噌和え
五目和え
イタドリの厚揚げと煮たん
近所の人にもらったジャガイモのコロッケ
ニラのお焼き
大根煮
ひじきの入った玄米おにぎり
山椒と昆布の佃煮
高野豆腐の三つ葉卵とじ

 

宴会は話して、聞いて、笑って・・・・・・。
お開きは午前様でした。

昇さんは今朝、帯広へ講演会に出発されました。
今回もいい時間を共に過ごせました。
いろんな人と出会うこと、話すこと、知ること。
「人財産」
財産持ちになりましょう!

4番目~9番目の水仙

水仙4番目からは
あっという間に
咲き出して
どの順番か
わからなくなってしまいました。

 

4番目~9番目までありました。
9種類とは・・・・。
もっといろいろ植えたはずが
9種類とは本当にショック・・・・。

いつもは
「咲いてる、咲いてる」
と、なんとなく眺めているだけでした。
ちゃんと数えると
なんと淋しい9種類。
それに、同じ種類の水仙ばかりが
増えすぎていることにも気がつきました。

 

強い種類(ドギツイ)ばかりが勝って
弱い種類(美しくはかなげ)は減って消えていってる様子です。

 

 

そこで、考えました。
「どのように?」

 

肩肘はらずに
「タンポポハウスで生きていける者残れ!」
方式でいきます。

 

そして・・・ドギツさで
タンポポハウスに最後の最後に残るのは?
「ぎしぎし(最強の雑草)」対 「タンポポ住民(人間)」

 

しかし・・・今日、庭の草抜きをして
ぎしぎしの根っこを堆肥置き場に捨てようと思ったら
後ろからタンポポさんが叫びました。

 

「それ、そこに捨てたらアカン!アカン!
 そいつら、どこでも根張りよんねん!
 アカンで、ほんまに!
 なかなか死ねへんねや!
 化け物みたいなやつらやねん、
 どこでも生き返るんや、ほんまに!」

 

「化け物」でました。
タンポポさんすでに負けてました。

匂いの確認する環境美化委員

匂いの確認する環境美化委員

環境美化委員長よりお知らせ

昨日は手先が冷たくなるほど寒かったのに
今日は20度近くまで気温が上がりました。
タンポポハウスの大年寄の桜が咲きました。

タンポポハウス・労働婦人部の解散後、
労働婦人部は環境美化委員となり
タンポポハウス・環境美化委長となりました。

 

委員長はここ連日、使命に燃えて
「ぎしぎし」抜きに時間と労力をかけています。


この雑草は繁殖力旺盛で、恐ろしく増えます。
どうにかならんかこの雑草・・・・。

 

調べたところによると、
根の汁は皮膚病の薬として有名らしいです。
「いんきん、たむし、水虫、かいせん、しらくもなどに、
 生の根をおろした汁を塗ると良い。
 便秘には、根を輪切りにして干したものを煎じると良い。」
と書かれています。

 

そこで・・・・・
売ります!1本100円。


(なんてね・・・・)

大年寄り桜

 

 北海道に桜の季節がやってきています。
黒松内でもあちら、こちらと桜が咲いているのを見ます。

 

 

タンポポハウスには
桜の大年寄りがいます。
大年寄りは咲くには早い
「まだ、まだ」だそうです。

 

咲くと言えば
アスパラ畑の
「走るニワトリ」防御柵は
昨日無事に完成して
堆肥、籾殻、撒き終わりました。

 

おっと!
籾殻撒きに集中していたため
ニワトリ柵内に進入!

 

 

もう少し、土が温まったら
美味しいアスパラが出てきます。

 

出てくるといえば、
シイタケでました!
シイタケって美しい形です。

 

 

 

アスパラ畑の柵つくり

今日は曇りの天気を保ちつつ一日が終わりました。
水仙が咲き出しました。
これで3種類目です。
水仙でも種類によって
開花の時期が少しずつ違います。

2番目に咲く八重水仙

2番目に咲く八重水仙

3番目に咲く中が黄色い水仙

3番目に咲く中が黄色い水仙

タンポポハウス周辺には
たくさんの種類の水仙が咲きます。

 

 
今日は
アスパラ畑に堆肥を撒いたので
ニワトリガードの柵張りです。

2人働く人、1匹見学者

2人働く人、1匹見学者

ニワトリ達は
耕した後の土や
堆肥をすきこんだ土がでると
ミミズや虫を探しにやってきます。
美味しそうに喉を鳴らして食べるんです。
本当に美味しそうに
「うどん」をすするように
「ツルツルッ」とミミズを食べます。

 

でも、虫やミミズを探すときに
強い足と爪で土を引っかきまわして
アスパラの新芽まで
倒してしまうのです。
それでガードを作ります。

 

タンポポハウスの
「走るニワトリの卵」をうむニワトリの足は
走るし、飛ぶし元気です。

 :