トップ > ブログトップ > 今日の歌才湿原

今日の歌才湿原

今日の歌才湿原

 

今、自転車で走ってきました。
エゾカンゾウは最後のつぼみまで咲いていました。

 

 

それより、今日の空の色を見てください。
“気持ちスカット色”です。

 

そして、そして今日のプレゼントは
“ハマナス満開”。

 

 

棘だらけの枝をハサミで切ってハサミで挟んで
裏庭からもって来ました。

 

このハマナスは
6年前に50本挿し木して
たった1本育ったハマナスです。

 

50分の1が少ないか多いかと考えると
普通は少ないと思うかもしれませんが
私は、
「50本挿せば1本残るんだ!」
と感心したことを覚えています。

 

たった1本のハマナスでしたが
根が張って枝も増えて
移植後はほったらかしにしてました。
ここ3年前くらいから
どの雑草よりも
高く大きく広がっています。
手入れも栄養もなしで
本当の意味で生き残ったハマナスでした。
長くお付き合いできそうです。

朝10時

 

10時です。

 

タンポポハウスの喫茶店の看板を
国道5号線に出します。

 

そして、自転車に乗って
歌才湿原の花を見に・・・・・・。

 

国道より少し下がっていますので
車の人は見えにくいかもしれません。

 

でも、こんなに国道のすぐ脇です。
見るのは国道からどうぞ!
(これから先の景色のために
 中には入らないでくださいね。)

 

↓これは昨日の夕方

 

 

これは今朝の10時。↓

 

 

先日、近所の知人に
「あそこで、写真とってたのってやっぱり
 タンポポさんだったの!!」
と、目撃情報が寄せられました。

 

そうなんです。
ママチャリ自転車で
猛スピードで国道を走っているのは私です。

 

実は自転車をこぐの早いんです。
中学生の時、20分かかる通学を
朝練に遅れまいと13分の記録で到着したことも。
朝が弱いのに
自転車こぐのが早いのでトン ↘ トン ↗ 。
(つじつまが合う?ってこと?)

今日の歌才湿原

 

昨日は太陽が出たり、曇ったり。

 

今日は曇ったり、湿ったり。

 

歌才湿原はあまり変わらず。

 

黄色いエゾカンゾウも天気を見てるらしい。

急いで確認!歌才湿原

 

 

 

と、いうわけで
歌才湿原に花が咲き出しました。
去年の6月の出来事を調べていたら
”6月17日 エゾカンゾウ満開”
なんて書いていたので
「えらいこっちゃ!!」
と、自転車に乗ってブンブン飛ばして行ってきました。
行って来るといっても
タンポポハウスから歩いて行けるところですが・・・。
久しぶりに自転車をこいだら
夕方の空気がいい匂いでした。

〖歌才湿原・エゾカンゾウ今週で終わりの様子〗

「タンポポハウスに向かって左側の湿原の様子」

「タンポポハウスに向かって左側の湿原の様子」

歌才湿原に移り住み17年。
今年のエゾカンゾウは、いまひとつ物足りなかった。
17年の中で数回、驚くほど咲いた年があり写真に収められている。

「タンポポハウスに向かって右側の湿原の様子」

「タンポポハウスに向かって右側の湿原の様子」

たぶん今週で花も終わりの気配。
今年はワタスゲ・エゾツツジといっしょに、長く咲いていた。
そして、ここ数年思うことだが、花たちの咲く範囲が
湿原の中で広がったように思う。

 

さて、次はノハナショウブ・エゾリンドウが楽しみだ。

 :