トップ > ブログトップ > タンポポハウスの出来事。> 『今年最後のジャム作り アロニア。』

『今年最後のジャム作り アロニア。』

アロニアの焼酎漬けとジャムを作る。
イチゴジャムに始まり、これが最後のジャム作り。
イチゴやブルーベリーに比べ、手ごわい果実。
通常のジャム作りは、2,3時間で出来上がりだが、その倍の時間が要す。
焦げさせてはいけないので、目が離せない。

アロニアは和名で、ブラック・チョークべりー、レッドチョークベリー、
パープルチョークベリーなどの3種がある。
別名黒い実のナナカマドとよんでいるところもある。
北米が原産地。

 

食味は甘酸っぱく渋みがり、生食には向かない。
アントシアニン色素が豊富でブルーベリーの2倍あるともいわれている。
高血圧やその他の血管障害の治療と予防に効果があるそうだ。

毎年アロニアを仁木町の果樹農家のKさんからいただく。
タンポポハウスではこの秋、苗木を4本植える。
結実するには3年から4年かかるが、楽しみの果樹でもある。

 

明日からの朝の食卓に「アロニアジャム」が並ぶ。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURL: http://www.tanpopohouse.net/blog/854/trackback

 :