トップ > ブログトップ > タンポポハウスの出来事。> ブルーベリーの毛虫

ブルーベリーの毛虫

「ブルーベリーに毛虫がついているぞ」とタンポポさんは言って出かけていった。

タンポポ婦人は
ブルーベリーが心配で箸で毛虫を1匹ずつつまんではバケツにと
繰り返し、繰り返しのせいで手の筋がおかしくなった。
「ブルーベリーより病院代のほうが高くつく」
と、隣の人は言った。

 

箸でつまむ

箸でつまむ

そこで余市で果樹園をしていた女性に聞いてみた。
「ブルーベリーに毛虫がついて
 タンポポ婦人がが箸で取るけど間に合わず手が痛くなった。」
何か方法はないでしょうか?と尋ねたら
「木をゆすって落とせば落ちないかい?」
という答え。

 
果樹園をしていた女性の論は
1本の木を完璧に守るより
全体(100本のブルーベリー)の木の毛虫を減らして
全体の木が程よく守られたほうが
実の収穫量があるというのである。
すばらしい答えに感動!
毛虫異常発生で目の前の1本ずつのブルーベリーに
気がとられていたが
収穫後の結果が最優先。

 

さっそくビニールシートを引っ張って
タンポポ婦人は揺すりにかかった。
ブルーベリーの実が揺すると少し落ちた。
ついでに毛虫もポロポロ落ちてきた。
「こんなくらい実が落ちてもかめへん。
 毛虫にやられるくらいなら安いもんや。」
と、タンポポ婦人はせっせと揺すった。
後日、果樹園をしていた女性に
揺することで毛虫が落ちたことと
感謝していることを伝えた。
「どうなったかなと思っていたんだ。」
と、女性も気にしてくれていたらしい。
続けて
「まだ卵とかあったらまだ増えるから気をつけなさいよ」
と、教えて頂いた。
プロというのは先を見通して判断するからプロ。
足元ではなくて
橋をわたったその先がみえるんだねぇ。

シートの上で木をゆすって落とす

シートの上で木をゆすって落とす

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURL: http://www.tanpopohouse.net/blog/4163/trackback

 :