トップ > ブログトップ > タンポポハウスの出来事。> 事実としての2件

事実としての2件

今日は川に片足はまった。
長くつもドボドボにぬれて
片足の冷えたこと・・・・。

 
春の川には近づくな!
これ決まりごとなのに。
知らない間に春が近くなっていたから。

 

今朝はニワトリ小屋の裏の川が
風情のある凍り方をしていた。
ご覧のとおり
犬も見学に行くほどに。

「いい感じやなぁ。」
と思うと、
風情があるので
この氷をつつきたくなった。
川に下りる階段を1歩づつ下りていくと
最後の一段は階段ではなく
うっすら川につもった雪だった。
そして落ちちゃったわけ。

除雪前のタンポポハウスまえ道路

除雪前のタンポポハウスまえ道路

これが以外にも深くて
膝より深かった。
それで
「春やなぁ」
と思ったわけ。
増水してるってことは、
雪が溶けてるってこと。

除雪車が通ったあとのタンポポハウスまえ道路

除雪車が通ったあとのタンポポハウスまえ道路

今日は確かにマイナスには感じない
湿った風が吹いている。
裏の川にはまったという
信じられない事実の他に
ついでにもう1件。
左の手のひらに水ぶくれ2箇所。
湯たんぽでの低温ヤケド。
足ではなく手。
それも、手のひら。
夜中になにやってるねんと情けない。
何もやらなかったからヤケドしたらしいけど。

 

関係ないような2つの事実。
「まぬけ」という共通項が感じられる。

コメント

先生アドレスかわりました!

この間から、学童の指導員のアルバイト始めました。

初めてなので大変ですが、時間の発つのがものすごく速くて、ちょっと楽しいです。元熱血教師の浩二先生!また色々アドバイスよろしく~~~

2013 年 3 月 10 日 10:10 PM | 山本祐子(黒田)

もんさんへ

私の妻も学童の指導員をしていました。
大変な仕事だと思いますが、やりがいのある仕事でもありますね。

いろんな子どもはその分いろんな性格と性質を持っています。ぜひ、一人一人を見れる指導員になってください。

2013 年 3 月 13 日 10:27 PM | admin

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURL: http://www.tanpopohouse.net/blog/3515/trackback

 :