トップ > ブログトップ > タンポポハウスの出来事。> こっそりした話

こっそりした話

明日、黒松内町の図書館『マナベール』で
“わらしべ長者”のお芝居があり
声の出演で参加させていただくことになってます。

 
出演依頼は
わらしべ長者”が関西弁だったからです。

 

明日の本番を前に
今回こっそり言いたいことは・・・・。
実はわたくし、人生の日常で一度も喋ったことのない
関西弁が多々あることを
聞いてくださる黒松内の皆様が
気づかれていないことに心苦しく思っています。
「おおきに。」
「ありまへんやろか?」
「よろしおます」
「おこまりでっしゃろ?」
他多々・・・・。
しゃべったことない言葉。

 

そして、もうひとつ
こっそり言いたいことは・・・・。
私の大阪弁のヒヤリングは
おじいちゃんとおばあちゃんのしゃべる
生の関西弁なんです。
けど、おじいちゃんとおばあちゃん「河内の人」ですねん。
大阪でもお上品な河内のお言葉。
「河内の言葉はお公家言葉」
とタンポポさんは言うけれど。
河内がどこかわからないのに
依頼してくださって心苦しく思っています。

 

あと、ひとつ。
こっそり言いたいことは・・・・。
実は大阪府民より
人生で北海道民として暮らしているのが
一番長いです。
実は半分以上北海道民でした。
道民生活長いのに
言葉がぜんぜん北海道弁じゃなく
さっきまで関西にいた人みたいで
勘違いさせてしまって心苦しく思っています。

 

心苦しさが
発表することですっきりしたので寝ます。
明日のお芝居うまいこといきますように。
おやすみなさい。

 

フエルトの帽子ならべました。

フエルトの帽子お店にならべました。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURL: http://www.tanpopohouse.net/blog/3319/trackback

 :