トップ > ブログトップ > タンポポハウスの出来事。> ここの子になれへんか?

ここの子になれへんか?

宿題をいっぱい持ってきた子供1人。
じいさんとばあさんは
「絵日記書いてるか?」
「毎日やることだけやっってるか?」
と、聞くけど
「なんもせんでええって言ってたでぇ~。」
と、子供一人は私の言葉を尊重してるようだ。
私は、
「なんもせんでええで。
 絵日記も適当に書いとけばええねん。
 天気なんて大阪離れてるから
 北海道は晴れでも、雨でも、雪でも
 誰もしらんこっちゃ!」
と言った・・・。

 

引き算するのに涙する子供一人。
私とハンバーグ作るのに
「6人分にかたまり分けて!
 まず半分に割ってそれを3等分にして!」
と、手伝う子供に言ってみると
わりに“きちん”と“ささっ”と分けてみせる。
「賢いやん」
と褒めた。

 

クラッカー作るのを手伝う子供一人。
クラッカーにフォークで穴をあけるのに
連続技を私がやって見せた。
「なんや!そんなやりかたあったら
 先に教えといて!!」
と、偉そうに私に言うから
「先生になんて口!!
 技はこっそりみて真似しすればいいねん。
 文句いうなら破門にするぞ!」
って言ってみたら“プイ”っと
どこかに行ってしまった子供。
どこいったのかな?と思っていたら
こっそり自分のレシピにメモしてた!
なかなかやるやん。

ジャムクラッカーいかがですか?と看板までだしたちゃっかり者

ジャムクラッカーいかがですか?と看板までだしたちゃっかり者

「ここの北海道の子供になったら?
 そしたら算数もせんでいいで。」
とお誘いしてみた。
「あかん。
 ここにいたら、食べるものしか
 作り方おしえてくれへんし。
 食べるものしか
 作られへんようになってしまうし。
 朝から夜まで食べるものの事ばっかりやし。
 考えることそればっかりやし。
 俺、勉強して賢くなりたいし。
 ここにいたらアホになってしまうし。」
だって。
負けずに
「食べるもの何でも作れるアホになったらええやん」
と言ってみたけどあかんらしい。
どんなに賢いことになってしまうのかしら?
楽しみな子供一人。

 

 

 

 

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURL: http://www.tanpopohouse.net/blog/3266/trackback

 :