トップ > ブログトップ

タンポポハウスのブログ

歌才湿原のエゾカンゾウ咲いています。

歌才湿原のエゾカンゾウが咲いています。
「今年は咲く年まわりかな?」
と、タンポポさんは言いますがどうなんでしょうか?
数年のサイクルでよく咲いたり・・・あまり咲かなかったり・・・。
”ご近所のエゾカンゾウさん”と、いったところで
「毎年もどうしてる?」
と、気になります。

 


そろそろ3つ目の花芽も開いたころだろうか?
カメラを持って自転車をこいでのぞきに行きました。
すると、その後ろをついてくる
ポン君親子。
3人でタンポポハウスと国道5号線を結ぶ
歌才2号線の短い距離をサイクリングしました。

 

 

確か・・・・昔は・・・
小さいポン君を自転車にこんなふうに乗せていたのは
私だったのに・・・・ポン君も大きくなって・・・。
(最近ポン君は大きくなったというか膨らみすぎとも言われるが・・・・)
ポン君を乗せたままで自転車を倒してしまって
小さいポン君をケガさせたこともあったっけ・・・。
今では大きなお父さんになって
小さい自分の子供を後ろに乗せています。

 

 

 

「確か・・・・・」
「昔は・・・・・」は、人の記憶。
記憶は記録ではないので
人の感覚によっても随分と違うとか。
でも、記録よりも記憶のほうが
自分の手先で触った感触とか・・・・
その日の空気の温度とか・・・・・
どんな事をお話してたのか・・・・・まで
曖昧ですが思い出せるものです。

 

 

 

歌才湿原のエゾカンゾウが隙間なく黄色く咲き
「ほお!!へぇ~!!」
と、いうほど咲いた年のことを記憶しています。
随分昔の20数年前だったでしょうか。
その時のタンポポさんとタンポポ夫人が
エゾカンゾウと一緒に写真におさまっています。
あの時ほどエゾカンゾウがたくさん咲いたのを
その後見たことがない気がしています。
記憶なので気のせいでしょうか?

 

 

 

でも、咲いても咲かなくても
私たちにとって
エゾカンゾウは6月のお知らせ花です。
「もう、咲き始めたよ」
「今年はどうかな?」
と、家族の会話にのぼることもしばしば。
気になる近所の「エゾカンゾウさん」です。

 


      お知らせ
●オランダのハーブティー入荷しました。
「美味しかった!もうないの?」の声にこたえて再入荷です。
お待たせしました!
●オランダのココア(250グラム箱)も入荷。
砂糖もミルクパウダー入っていない純粋なココアです。
ココア好きな方、ぜひ味わってみてくださいね。

岩手県のはちみつが入荷しています。

急に暑くなりました。
今日と明日まで暑いとか。


犬たちも昨日の夜はいつもと違う寝場所で夜を過ごしていました。
暑かったのでしょうか?
日陰のコンクリートの上で
おなかを冷やすタンタン。
おじいさんですから暑さに気を付けてと
声をかけます。

 

ここら辺では
蝉も鳴き始め、カッコーも鳴きました。
カッコーの鳴き声は特別な意味があり待っていました。
カッコーが鳴くと畑に何でも蒔いていい合図なのです。
朝、畑で確かにひと鳴き聞きました。
ウグイスの大合唱に混じりひと声!
本当に一度きりのひと声でしたが
たぶん大丈夫でしょう!

 
岩手県の養蜂農家さんから
はちみつが届きました。
いつもの「アカシア」は大中小の瓶であります。
1キロ瓶で
「アカシア」
「栗」
「百花」
「林檎」
「ふじ林檎」
「桜」
6種類入荷しています。
花で随分と風味が違うものです。
この機会にぜひ、お試しください!
そして・・・・・
はちみつ農家の方は今一番忙しい季節を過ごしていらっしゃるそうです。
夜中からの作業が8月終わりまで続くそうです。
感謝して一日ひと匙のはちみつを頂いています。
ありがとうございます。

+

 
あと・・・・・・・
わらびも出ていますよ!
山菜採りに行かれたかたに
たくさんわらびを頂きました。
タンポポさんが塩づけにして保存してくれてます。
ウドも頂きました。
山がすぐ近くなのに頂いてばかりです。
すみません・・・・。
ありがとうございます。
今日は夕方に涼しくなったら
タンポポハウスの川縁で蕗採りをしたいと思います!

 

姥桜満開です。

 

満開のタンポポハウスの姥桜
満開のタンポポハウスの姥桜

 10日間のゴールデンウイークが終わりました。
「お久しぶりです!」のお客さんにお会いできて
とてもうれしいい10日間でした。
ありがとうございました。

 

今週より平常通り
金曜日12時~open
土曜日・日曜日・月曜日
だいたい朝から日暮れまでopen
と、させて頂きます。
よろしくお願いいたします。

 

 

10日の間に
タンポポハウスの姥桜は満開となりました。
今日は午後からの雨で散り始めるのでは・・・・
と思い急いで写真におさめました。
姥桜といっても毎年立派な姿を見せてくれます。
このたくましく強い姥桜だからこそ
「ああ!また今年も咲いてる・・・」
と、うれしく感動して見せてもらいます。

 
水仙も順番に咲き続けています。
種類によって咲く時期が少しずつ違い
春がどんどん進んでいることを教えてくれます。

 
うれしくないことも・・・・・。
雑草がグングン伸びてきます。
「草抜き始めないと・・・・」
と、せかされます。
ブヨが飛び始めました。
人の最高に気持ちのいい時間と気温になると
ブヨがでてきます。
「外でお茶でも飲みたいね」
と思う季節がブヨの登場となります。
ブヨに刺された痒さは我慢できない!
腫れて熱を持ってホントにつらいものです。

 
でも、春はいいものです。
雪がとけてゼロから始まる力強さは
雪の季節を過ごした後の幸せの訪れのようです。
グングン伸びて気持ちがいいですね。

 

水仙も花盛りです。

水仙も花盛りです。

4月26日から5月6日まで連日Caféを営業してます!

タンポポハウスは
4月26日金曜日から5月6日月曜日まで
連日Caféをオープンします。
ぜひ、運転の休憩にお立ち寄りください。

 

タンポポハウスでは「無農薬・ビターレモン」の
マーマーレードを販売中です。
タンポポ夫人の田舎”伊豆半島・伊東”より届いた
ビターレモンです。
80歳を超えた正兄ちゃんが山の畑に行って
採ってきてくれました。
ビターレモンという名のとおり
ビター=苦味 のきいた大人のマーマーレードです。
丸ごと煮込んで作りました。
ビターレモンの種と房からの天然のペクチン100%。
だから丸ごとです。
マーマーレード好きのかたに大きな瓶も作りました。
とってもおススメです。


そのビターレモンのマーマーレードとココアで
作ったケーキもご用意しました。
深煎りのどっしりとした珈琲と一緒にどうぞ!

明日19日(金)12時より春のオープンです。

明日までに!と庭を掃除する元気なタンポポ婦人

明日までに!と庭を掃除する元気なタンポポ婦人

いつもより1週間遅い春のオープンです。
遅かったことは鳥や虫が知らせてくれて
1週間違うと「春も進むものだ・・・」と
暖かい今日は準備をしながら感心してます。

朝からウグイスの声があちらこちらで聴こえ
キツツキが木を叩く音が響いてきます。
エゾアカガエルも溝に卵を産みにきているのが
ヒョロヒョロとした鳴き声でわかります。
「ちゃんと、毎年同じように来るんだね」
と、見えないけれども"そこにいる″皆さんに
つぶやきながら歩きます。

冬の間にcafeの室内の壁を珪藻土で塗りました。
小さいときからタンポポハウスに
通いこんでいる子供2号に手伝ってもらい
鏝で塗りました。
「この壁の色の変わったところも好きやってんけど」
と、20年以上になる壁板の変化を彼なりに
気に入って見てくれていたようです。

でも、白くなった珪藻土の壁も明るくていいものです。
初めての鏝使いに嫌にもならず黙々と一緒に作業しました。
次の20年後の珪藻土の壁を
彼はどんなふうに見るのかな・・・と想像すると楽しいです。
「白く塗ったあの時とは雰囲気も変わったな・・・」
とか言うのでしょうか!?

↓室内が珪藻土で白くなりました。

壁が白くなりました。

 :