歌才湿原のエゾカンゾウ

何年振りでしょうか?

一面のエゾカンゾウが国道5号線からよくみえます。

車で通るたびに

「おおおおおお!!!!!!」

と、一日、一日と楽しんでいました。

一面に濃い黄色いというか・・・・・

橙色というか・・・・。

そして、「写真に撮らないと!!」と気が付いた今は、

一つの茎についている花が1番目を咲き終わり

2番目の花か3番目の花が咲いていて、終わりに近づいてしまいました。

でも、歌才湿原は全部写真1枚では写しきれないですし、

ドライブの途中に偶然に見つけた人のほうが、

感動するに違いないと思います。

何と言っても、色が急に眼に飛びこんできて

「ひょっ!」と、息を吸ってしまう盛大な開花具合でした。

こんなに咲くのは毎年ではありません。

7年に一度と言ったかな・・・・

4年だっかか・・・・・

この前はいつだったか・・・・?

でも、忘れてた頃に「はっ!」として「ひょっ!」と息をのむ

エゾカンゾウが盛大に咲く年回りが訪れます。

忘れたころ・・・というのがいいじゃないですか☺

そんなふうに思いました。