秋色の季節です。

ホクホク顔のタンポポ夫人のお気に入りの季節。

栗拾いの季節がやってきました。

「今年は栗のイガが少ないんじゃない?」と、

栗の木を見上げていましたが・・・・・。

心配をよそに、落ちてくる・・・落ちてくる・・・、

栗の実が空の方向から

バラバラと落ちてきているとのこと。

「拾っても、拾っても、まだ落ちてくるのよ」

と、うれしい話です。

栗拾いはタンポポ夫人の仕事。

イガの処分はタンポポさんの仕事。

「シバ栗は小粒だけど味がいい」と、

苗木をもらったのが27年前。

木を植えたら一生楽しめると聞いたことがあります。

眺めて楽しむだけではなく実まで落として楽しませてくれる栗です。

今朝6時、2重に虹がかかっていました。
早起きは三文の徳。プレゼントもらいました。