タンポポハウスの裏山「桜のおばあさん」満開


柳の薄い柔らかいグリーンに、山桜の淡い桜色が

やさしい春をお知らせしてくれます。

タンポポさんと小さい子供が2人で作業をしているのは

いちごのマルチビニール張りです。

この、小さい子供がよく手伝います。

刺されると痒い「ブヨ」がたくさん身体の周りに飛ぶなか

腰につけた「蚊取り線香」の煙を頼りに長時間がんばります。

「もう、そろそろお茶の時間じゃない?

みんなでお茶タイムにしない?」

と、おじいさんのタンポポさんの希望もあわせてタンポポ夫人に知らせにきます。

外の畑仕事で一番楽しいのは「お茶の時間!」

皆で青空のした飲むお茶は格別においしいと

小さい子供の心に残るのでしょうね。